電気のANN1部第3回 92年11月03日

OP
下北沢シェルターにて行われた男限定200人ライブ「ドキッ男だらけの女相撲大会」の一曲目「ナイナイシックスティーン」と共にスタート。
武道館ライブの話も出たが、それがかすむ程のベストライブだったとの事。
ちなみに本日の一曲目は「BASS」の武道館ライブバージョン。

フリートーク
武道館ライブの感想。音響が普通の倍で、モトリークルーと同じだとか。しかしメインはシェルターでのライブの話。男の客の方がやり易いと、バカな女バッシング。

瀧「自分の持てる力を全て出した」
卓球「歌いながら間奏の時に俺今幸せって思ったもん」


今後も男限定ライブは毎年やるライフワークにしたいと言ってたが、これ以降聞いた事無い。

平成新造語
ほら吹きまんた氏のみのもんたネタが好き。ブレインジュースとブラック牛乳って・・・。最後はやはりパリダカ氏の係長シリーズ四連発。この人のネタは無駄が無く、破壊力の高いネタが多いなあ。





スター対抗バカ合戦
今回のテーマは「ぎょう虫検査に引っかかった事がありそうな有名人」
エスパー清田、古葉監督、近田春男らで、瀧チームが五回戦目を待たずに勝利。
今回はそれほど笑えなかった。

ギブ&迷惑
欽ちゃんの「ドキッ丸ごと殺人 死体だらけのドッジボール大会」ネタに続き、二枚目のガッツネタの「もうヒントでピントが見れねーよ」というガッツのセリフがウケた。
そして例のX大好きっ子氏による、デーモン小暮の新しい芸名募集ネタ。おもしろかったが、「ツチノコ市場」の名前は返してもらえず。


告知
先週募集したプレゼントの当選者発表に続き、武道館ライブにて勝手に売られていた海賊版グッズを椎名が買ってきたので、それをプレゼント。

フリートーク
武道館ライブにて、手押し車(ネコ)にカレーライスを入れた話。
静岡でのライブの話(ディスコを改造したライブハウスだったが、床が抜けそうになったので、大事をとって公演中止に)。

アニメ実写劇場
実写版牛 ジャンボ鶴田
実写版時代遅れ 俺
実写版ダメ人間 俺
実写版無能の人 中学生
実写版ダメ男 俺
まあいつも通りですな。特に笑えるネタも無し。

新聞記事からトーク
今回は海外ネタが多かった。マドンナの記事からマイケルジャクソン話に。ラッキー池田が考案したゲーム「ニョロレス」の話、勝新考案のポケット付きパンツ「ドラえもんパンツ」発売。

深夜の発明王
相変わらずイカれたコーナーです。今回も卓球はキャッキャ言って瀧をおちょくる。

卓球「いや~輝いてるよ君」

フリートーク
まりんが武道館ライブに向けてオリジナルのハングル語の電気グルーヴTシャツを作るも、字を間違えていた という話。

オススメ曲はドナ・サマーのI FEEL LOVE

雑誌特派員経過報告
アルバム・カラテカがオリコン初登場13位という話。あとはいつも通り。

エンディング
ツアー頑張ろうという話。二部の清水宏に対し、初恋の女の名前を三回連呼 という課題を勝手に課しつつまた来週。
ちなみに、清水宏は「三宅ゆかり~」と律儀に応えた。

やはり今回は、武道館ライブの興奮覚めやらず・・・といった感じとも思えたが、シェルターでの男限定ライブの方が多く話題に出た。
[PR]
by denki-ann | 2007-07-01 16:09 | 1部第1回~第10回
<< 電気のANN1部第4回 92年... 電気のANN1部第2回 92年... >>