電気のANN1部第5回 92年11月17日

OP
先週のオープニングの通り、伊集院光への罰ゲーム「新宿二丁目に潜入」を敢行。

伊集院「俺マジでちんちんちゃんと洗ってきたわ」
卓球「でもちょっと”あわよくば”って気持ちもあんでしょ?」


とりあえず瀧、卓球二人して散々ビビらして送り出す。

フリートーク
先週告知していた、出迎えイベント「千歳空港に長嶋茂雄現る」の模様のテープからスタート。
歓声とも怒号とつかない声が飛び交い、けっこうな盛り上がりであった事がうかがえます。
何も知らずに本当に長嶋監督が来たのかと勘違いし、写るンですとか買って待ち構えるオバさん連中とか、長嶋見たさに、何も手出ししない空港スタッフなんかの話が笑えた。

当日撮った写真の募集も行った。また、この日の模様はレコード会社のヒトがビデオに録っていたらしいけど、どっかでオンエアしたり、発売された何かのビデオに入ってたりするのだろうか。とても観たい。誰か知ってるヒトいたら教えて!





平成新造語
相変わらずコーナータイトルを間違う(平成心臓号とか平成シンドローム等)ヤツが多いという話からスタート。また、最初のネタから、トムとジェリーどっちが好きかという話に脱線し、ハガキで募集し来週発表する事に(瀧、卓球はトム。まりんはジェリー。)。
ちなみに今回は卓球も絶賛するほど、おもしろいネタが多かった。

スター対抗バカ合戦
「SMクラブに通っていそうな有名人」がテーマ。
今週も瀧チームの勝利。5連敗したら罰ゲームが科せられる事に。

伊集院光の二丁目中継
現場に到着した伊集院から中継。ブツブツ言いながら棒を振り回す、伊集院いわく<放送では言えないヒト>がいたり、早くも怪しげな雰囲気・・・。
とりあえずホモ雑誌・ビデオの品揃えが充実しているコンビニへ。ビデオ「肉体派青年」「ある午後の情景」を購入。おまけとしてもらったビデオ「ボディビルコンテスト・マッチョなレスリング」を加えた三本をリスナープレゼントに。

告知
12月1日の公開生放送の告知。
マドンナの写真集<SEX>に対抗し(?)マドンナと同じポーズで電気グルーヴも写真集を作るという企画の話も。

ギブ&迷惑
今週もガッツネタは安定しておもしろい。その他、いも虫氏(元X大好きっ子)のミッキー吉野ネタも、芸が細かくて相当おもしろかった。

読者プレゼント
眉毛をハの字に傾けたまま、滑稽な表情でクイズの解答席に座っている野々村真の剥製と、息子に「肉まみれ」「猪八戒」「しゃぶしゃぶ」「臭い飯」などと、最もタブーとされている事を作文に書かれた事に腹を立てたミッキーの吉野が、「ほほぅ、この俺を馬鹿にするってえなら、ちいとばかし危ない橋を渡ることになるぜ」と、ガンダーラをハミングしながら、噛みタバコをペッと吐き捨て、息子に気の利いた一撃を食らわせようとしたところ、いきなり息子に有能な麻薬捜査犬をけしかけられ、「おいコラ!その鎖を離すんじゃねえぞ!コラ!離すんじゃねえっつてんだろ!」と怒鳴りながら、落ちていた角材を振り回しなんとか威嚇しようとしたものの、逆上した犬に尻をガブリとやられてしまい、ムチムチしたお尻のほっぺをふりふりさせ、「おかあさん!おかあさん!」と泣きじゃくりながら、学校のグラウンドを歯を食いしばって逃げ回る
というカラクリの忍者屋敷を、それぞれ抽選で500名の皆さんにプレゼントします。欲しい人は矢文に、住所・氏名・年齢と、どちらが欲しいのかを明記の上、今最も殺したいヤツの似顔絵に実名を添えて、月刊火だるま編集部までご応募ください。


その後の丹古馬鬼母二、大山のぶ代の名前ネタもなかなかおもしろく、もとのペンネーム<ツチノコ市場>の”市場”だけ返してもらい、”いも虫市場”となる。

伊集院光とトーク
買ってきたビデオなどについてトーク。その他裏話など。
いずれまた罰ゲームを賭けての勝負しようを誓う。

アニメ実写劇場
伊集院が買ってきたビデオを観ながらの進行。
電気ファンのブス女叩き
自分叩き
カズ叩きなど。

マイケルジャクソンスポーツ
新コーナー。初期の平成新造語のようにサクサク進む。一回目ながらもなかなかおもしろい。「マイケル X 一茂電撃トレード」とか。

フリートーク
卓球、新宿二丁目で走って逃げる泥棒と遭遇し、椎名に追わせるが逃げられる。
瀧はツアー先の札幌での夜遊び(トップレスパブ)トーク。
で、オススメ曲。808ステイトのONE IN TEN。

雑誌特派員経過報告
かなり適当になりつつあるこのコーナーだが、今回は採用者は多かった。その後、伊集院の戦利品ビデオプレゼントの告知。今回は女限定。

エンディング
来週の放送は長女隊のオールナイトニッポンの為。お休み。

瀧「政治力には勝てないな」
瀧「長女隊?おもしろいね~」

今回は清水宏には特に何も無し。

やはり伊集院のリポートはおもしろかった。他、千歳空港でのイベントの話もおもしろかった上、コーナーのハガキもハイレベルで、かなり楽しめた放送でした。
[PR]
by denki-ann | 2007-07-01 16:40 | 1部第1回~第10回
<< 電気のANN1部第6回 92年... 電気のANN1部第4回 92年... >>