電気のANN1部第7回 92年12月08日

OP
瀧の「静かにしろバカヤロー!(かつて椎名がライブの時に客に向かって叫んだ名言)」からスタート。
まずはツアー終了の話。最終日が地元静岡だったことから、各自実家へ帰った話に。卓球は酔って父親に二万円こづかいをあげ(素面に戻ってからガックリ)、瀧は父子二人でスナック(!)へ行き、単身チベットへ行くという話を聞かされる

卓球「お前のオヤジ、グレてんじゃねえ?」


フリートーク
引越しの話。二人ともそろそろ引越しをしようとマンションを探すが、結構安く一軒家を借りられる事に気づく。卓球は実際に不動産屋と物件も見に行き、いろいろ希望を膨らませるが、近所付き合いとかが面倒そううなのでやめる。一方瀧も、大家さんがとてもいい人と聞き、「相手がいい人だとめんどくせえ」とこれまた断念。

瀧「大概、いい人ってつまんねえじゃん?」





平成新造語
親父バーコードケトル氏の高橋名人ネタの「ポカリスウェットの粉末をオブラートに包んで飲み込んでいたところ・・・」というところがおもしろかった。
瀧が、ネタにあった「みゅま~」という奇声をいたく気に入る。
サドンデス氏のニセ全裸判事ネタは、情景が頭に浮かんできて、かなり好き。
「ペンネームいも虫市場希望」という、四次元殺法コンビ氏に対し、卓球は「峰竜太」というペンネームを授ける。

スター対抗バカ合戦
コーナー説明は、卓球が東幹久のモノマネで(何気に結構似てた)。テーマは「小学生以上でクソをもらしてそうな有名人」
見所は卓球チームの二勝一敗で迎えた四戦目。
先週負けてるせいで強力なハガキが多いという卓球チームは「さえきけんぞう」をぶつけてくるが、瀧は「山瀬まみ」で見事迎撃。

瀧「小学生ん時もらしてそうじゃん?」
卓球「しかもゲリ便をな」


が、瀧の健闘もむなしく、最終戦は卓球が「きよ彦」で勝ちをさらった。

ギブ&迷惑
スーパーたかしな氏の高橋名人ネタ。無難におもしろい。
ツチノコ市場氏から先週のお礼。ネタは大山のぶ代の名前募集ネタ。先週募集したジャンボ鶴田の名前(本名)は「鶴田ハンバーグ」に。
パリダカ氏のガッツネタ。「う、裏切りかよ!」「ジンクピリチオンって何だよ!?」のセリフは秀逸。
サドンデス氏のガッツネタ。「うろ覚えのボクシング「胸にゲンコツのワッペンが縫い付けてある黄色いジャージ」とかいちいちおもしろい。
やっぱこの頃のこのコーナーはいいなあ。

告知
スペシャルウィークの告知。先週配った「電気グルーヴ版SEX」を下着ギャルが宅配生放送と、同写真集を100名にプレゼントの告知。再来週は元BAKUの谷口宗一がゲスト。
また、先週のプレゼント当選者発表の告知。なにげに当時高校生の乾貴美子が当選している。

フリートーク
WOWWOWの泉谷しげるの番組に出た話。歌ってる途中にケツを出し、CCガールズに悲鳴を上げられるた事に対し「水着着てカレンダー出てるヤツがケツごときで何騒いでんだ」という話。また、椎名が昔西田ひかる似の女と付き合っていたと言い出した事から椎名いじりに。

アニメ実写劇場
「実写版図々しい奴」池谷バッシングから、伊藤みどり、滝川ひろし(コロッケ)の話へ。
「実写版ハッスルな奴」長嶋ネタから、当時ヤクルト二軍の一茂の話へ。
「実写版俺」昔のメンバーの高橋嵐のいかれたオナニー方の話。
瀧「アイツはオナニー冒険家だからな」

新聞記事でトーク
日刊スポーツで募集していた、巨人の松井のニックネームがジャイアンに決定した記事。他に寄せられた候補は
雪男、王将、大魔王、孫悟空、大魔神、恐竜戦車、桃太郎、大仏様、ウルフ松井、スターマン松井、マッピー、ガッツ松井、マッハくん、ビッグエッグ、巨人の星、スーパージャイアンツ、キング、グリフィン、オズマ、リッキー、レジー、ゴリラもしくはリラ、ダイヤ、お助けマン、ミスターキング、スーパーボーイ、ジュゴン、ミスターアーチスト、イッパツマン、バットマン、ヤングマン、スサノオ、サムソン、ヘラクレス、ワイルドボーイ、メガトンボーイ、ジャックマン、マンモー、マンモス、スーパーマン、キングコング、ロッキー、マーオ、ランボー、ゴリンジャー、マングース、ライフルマン、ターミネーター、ファントム、ドームG、ダイナマイト、ガリバー、シャーク、ビッグマンモス、ターザン、モンスター、サンダー、ネッシー二世、ジャビラ、マジラ
など。
おもしろすぎ・・・
92年度流行語大賞(きんさんぎんさん、冬彦さんなど)、マイケルジャクソンが変装してマドンナの写真集を買いに来たという記事。

マイケルジャクソンスポーツ
マイケル邸の話題からスタート。
「メイケル 三波春夫の前座に抜擢」
「マイケル おでんほおばりニッコリ」
マイケルの来日公演の際、楽屋に花を贈ろうという話も。

オススメ 
先週の公開放送の後に流した曲、デルモンチミルテ:EDGE OF MOTION ドイツのテクノシーンの話。

卓球「ラジオの故障じゃありません。」

雑誌特派員
いつも通り読まれたハガキの報告。地方誌の朝刊にも載った話。

告知
年末にやる名場面リクエスト企画の告知。(注 二部最終回にもやったが、全てウソの録音放送だった)

瀧「また~?」
卓球「今度はホントです」


エンディング
再び、来週の「下着ギャルによる、電気グルーヴ版SEX宅配」のお知らせ。卓球は「お腹すいた」とポテトチップをムシャムシャ。
毎回毎回清水宏に変な事を言ってるので、いい加減嫌われてるのでは?という話も。


ギブ&迷惑が最高におもしろい回であった。二人のプライベートな話が多かったトークもよかったし、今回も楽しい放送でした。
[PR]
by denki-ann | 2007-07-04 21:48 | 1部第1回~第10回
<< 電気のANN1部第8回 92年... 電気のANN1部第6回 92年... >>